幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最低賃金、引き上げで合意…成長力底上げ円卓会議
7月9日21時17分配信 読売新聞
政労使の代表らでつくる政府の「成長力底上げ戦略推進円卓会議」(議長・樋口美雄慶大教授)は9日、07年度から最低賃金を引き上げることで合意した。

06年度の全国平均は前年比で5円アップにとどまり、まったく意味がありませんでした。

格差社会、貧困から来る社会的な事件が多発しています。経済的原因による自殺も後を絶ちません。社会の持続的な発展と安全と平和は格差社会、貧困の解消が急務です。

最低賃金の大幅アップは政治力によってのみ可能です。民主党は最低賃金1000円を主張しています。それが実現すれば世の中少しはよくなるでしょう。

企業側は最低賃金の大幅アップは国際競争力に打撃を与えると主張しますが、もともと日本の国際競争力は労働賃金の低さにもはや頼ることは出来ず、技術力、知的能力の開発こそ急務です。

逆に言えば日本においては最低賃金に頼らなければならない産業は、早晩後進国には対抗できないでしょう。

街角景気観測、3か月連続で低下…基調判断は据え置き
7月9日19時25分配信 読売新聞

最低賃金の大幅アップは街の景気を急速に回復するでしょう。そうすれば街の中小企業も潤います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/99-f55e0a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。