幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイトレード入門―短期売買の極意 デイトレード入門―短期売買の極意
廣重 勝彦 (2006/04)
日本経済新聞社
この商品の詳細を見る


ネットで手軽に取引でき、ますます身近になった株式のデイトレード

本書では、具体的にどのように行うかについて、解りやすく解説しています。

今動かせる手持ちのお金が1000万円とします。

しかし実際株式に投入できる金額は500万円です。

これはリスクに備えるため投入は手持ちの50%内です。

しかし初心者ならこれでも危険です。

株式において20%の下落は常です。しかも連続3回の連敗もよくあることです。

その場合500万円の投入資金は256万円になります。

これでは資金的にも精神的にもこれ以上戦えません。
株式市場からの降参、リタイヤです。

ここにストップ・ロスの方法があります。
要は連敗しても戦える力を残すこと。

そうすればまたチャンスは来ます。

損失は回数が多くても少額に、そして利益は数回で最大限に確保する。

まずトレンドを読むことです。

これに相場の買われすぎ、売られすぎを示すRSIをマスターします。

トレードの基本がわかりやすく書かれています。

もっと早くこの本に出会っていればと思うほどです。

しかしこれも痛い目の経験を積んだから、よく理解できるのかも知れません。

くれぐれも投資の初心者は少額からのスタートがお薦めです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/97-d6bccc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。