幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憲法改正論議はいずれ国民の大きな政治判断が必要になります。

私の防衛に関する考えは決まっています。

l いかなる国際紛争、戦争に関して、日本の海外出兵、武力行使による解決は憲法で禁止する。

l 日本防衛軍は日本国土に他国より直接侵略があれば、これを防戦撃破する。

l 日本防衛軍は国連軍に参加しない。

l 国連軍は各国軍参加から構成せず、国連直接支配下の国連平和維持軍を養成する。日本はこれに協力する。

l 日米安保条約は国連平和維持軍が世界平和に実効性を保持した時点で条約解消する。

l 日本隣国及び関係国全てと相互不可侵条約を締結する。

以上が担保されない場合は現日本国憲法を堅持する。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/95-4c3ce177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。