幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は昔から本を読む速度が遅い。

精読派。きちっと理解できなければ同じところを何度でも読み返す。

しかしこれでは時間がかかってしょうがない。

そこで少しは速読に挑戦です。

初めは意味が分からなくてもとにかく読み進める。

とにかくスピードを早く、読む勢いをつける。

すると不思議。なんとなく書いてある意味が分かる。

同じ道を歩く速度で見る景色と、車で走る速度で見る景色の違いかな。

これで慣れると速読は可能かもしれない。

1年に6万冊の新刊書。新聞雑誌。インターネット。情報氾濫時代です。

この中でいかに自分にとって重要な情報を収集し、加工し、利用するか。

スピードが必要な時代です。

速読ができれば本は選択性、専門性、情報量、一覧性、読みやすさ、スピードから言って一番の情報源です。

速読術ビジネス界で勝ち抜く強力な武器になるでしょう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/77-5473e16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。