幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マックが地域別価格を導入へ、東京・神奈川と京阪は値上げ
 日本マクドナルドホールディングスは12日、全国一律となっている商品価格の体系を見直し、地域によって異なる価格を今月中にも導入する方針を明らかにした。
都市部と地方で人件費や店舗賃料の差が拡大しているのに対応するためとしている。外食チェーンが地域によって商品価格に差を付けるのは極めて異例だ。
(2007年6月12日21時3分 読売新聞)


今回の日本マクドナルドホールディングスの価格政策は間違っています。

価格変更の理由もつじつまが合わない。

なるほど大都市においては人件費、家賃の高騰、水準の高さは理解できるが、それでは何故マックの店舗が大都市の立地の良いところに集中するか説明がつかない。

コンビニチェーンが全国同一価格でそれでも店舗が大都市に偏るのは、大都市は顧客が多く、採算が取れるからでしょう。

逆に地方は配送費が嵩み、また店舗坪当たり売り上げも低く、お客も少なく、採算に乗りにくいはずです。

其の証拠に地方には出店が少なく、バス路線は廃止の方向、地方の郵便局は撤退を希望しています。

採算面からの価格政策を取ると言うのなら儲かる大都市は値下げ、効率の悪い地方は値上げとなります。

結局マクドは儲かる地域でより儲けようとする価格戦略で顧客の理解は得られないでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/70-a7c15e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。