幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月倒産件数は前年比+20.9%=東京商工リサーチ
6月12日14時28分配信 ロイター

[東京商工リサーチが12日発表した2007年5月の企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は前年同月比20.9%増の1310件、負債総額は同48.2%減の3685億円だった。]

大企業の好景気の影で、中小企業はいまだ苦しい経営を余儀なく強いられています。

好景気を維持しながら大きく構造転換が進み、新旧の入れ替えが進みます。

時代の変化が大きいということは,入れ替わりが激しいと言うことでしょう。

企業経営は見切り千両。

不採算部門は一刻も早く切るべきであり、企業の将来性に不安がある場合は企業価値のあるうちに売却を検討すべきです。

積極的なM&Aだけでなく、撤退のためのM&Aも戦略として考えられます。

早ければ交渉が有利です。遅ければ交渉すら出来なくなります。

経営者は決断が遅れると傷は大きくなるばかりで、致命傷となり倒産に至ります。

関係者にも大きな迷惑を招きます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/69-42483969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
倒産記事一覧より最新倒産記事をご紹介!倒産件数が同年同月比20%増民間調査会社の東京商工リサーチが12日に発表した5月の全国企業倒産(負債額1000万円以上)状況によると、倒産件数は前年同月比20・9%増の1310
2007/07/06(金) 00:48:01 | 倒産記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。