幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コムスンの介護事業所1600カ所、指定打ち切りへ・厚労省通知
 訪問介護大手のコムスン(東京・港)が介護報酬を不正請求していた問題で、厚生労働省は6日、同社の指定訪問介護事業所約1600カ所について来年4月以降、指定の更新をしないよう、都道府県に通知した。
日本経済新聞6/6

グッドウィル、コムスン全事業をグループ企業に譲渡
日本経済新聞6/6

子会社への事業譲渡は企業体質の子会社への移行だけで何の改善にもならない。
子会社を隠れ蓑にしょうとしている。
グッドウィルには何の反省も見られない。

厚生労働省は子会社への移行を認めるべきでないと思う。毅然と対処していただきたい。それでなくては今後も不正運営はなくならないでしょう。

企業経営は理念として世の中の役に立つことを基本でなくてはなりません。介護事業ならなおさらでしょう。

結果として世の中に受けいれられ、拡大するのが企業経営です。コムスンの今回は基本を忘れ、ただ事業拡大のみを目標にした結果でしょう。

問題は今コムスンで介護を受けている人が約6万人いらっしゃることです。早急にコムスンに変わる事業所が必要です。

介護事業の新規開業は今なら介護を待っている方も、行政も応援してくれるのではないでしょうか。

世の中の要望に応えるのがビジネスチャンスです。

コムスンの経営に不満を持っていた従業員の方も独立起業のチャンスでしょう。

小企業であっても良心的な介護事業所が育ってもらいたいものです。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/63-8ff8261e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
コムスン 株式会社コムスン(英文表記:COMSN, Inc.)は、グッドウィル・グループのグループ会社のひとつで、グッドウィルグループにおけるベンチャー系の、健康ビジネスの中核を担う福祉介護会社である。COMSNは、Community Medical Systems and Networ
2007/06/08(金) 10:08:25 | れなの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。