幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定年後―豊かに生きるための知恵 定年後―豊かに生きるための知恵
加藤 仁 (2007/02)
岩波書店
この商品の詳細を見る


参考になりました。

定年後の選択肢が無数にあります。

定年後の人生が楽しみになります。

今こそ誰に遠慮もいらない「自己本位」で自分のやりたい事をやればよい。

著者は二十五年以上にわたって定年退職者の取材にあたった。
今ではその数3000人以上。

その内容の興味は尽きない。定年後を定番で決まる前に一読をおすすめします。

ひとりの旅だち・仕事を創る・たのしむ、学ぶ。やることは多い。

誰に遠慮もいらないとは言っても長年の伴侶には配慮。

「廊下」に出たとたん何をやるんだったかと、はたと忘れる。それを「老化」現象という。

いつまでも元気とは限らない。

後半は先輩達のアドバイス、うまくいくヒント、困ったときのヒントが多く語られています。


ふるさとコール ロゴ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/59-6000c02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。