幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国を知る―ビジネスのための新しい常識 中国を知る―ビジネスのための新しい常識
遊川 和郎 (2007/03)
日本経済新聞出版社
この商品の詳細を見る


著者は日立製作所、外務省専門調査員、日興リサーチセンターにて長年中国で活躍された方です。ご苦労されたことも多かったのか、中国の現状、問題点をよくとらえています。

社会主義を掲げ、日本とは政治、経済、社会の仕組みが大きく異なる中国

政治経済システムから企業内の人事、慣習、日本や日本企業に対する見方まで、ビジネスに不可欠な知識を幅広く解説しています。

中国でのビジネスだけでなく投資にもヒントが多く役立ちます。

中国は飛躍的な発展をしていますが問題点をたくさん抱えています。

三つの格差の問題 農村と都市。沿海と内陸。同一地域内での所得格差。
一党支配の矛盾、汚職、不公平の社会。高度成長のひずみ、米中経済摩擦と人民元問題、知財侵害、環境汚染等々明らかにしています。

今後中国とビジネスを進める上で、「和より利」「組織よりも人脈」「コネとメンツ」など日本人とは違う中国人の考え方など知ることが多く非常に役立ちます。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/45-30601db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。