幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
団塊生活―転ばぬ先のつまようじ 団塊生活―転ばぬ先のつまようじ
弘兼 憲史 (2006/10)
角川書店
この商品の詳細を見る


充実した“団塊セカンドライフ”を送るための心の準備とは。

「課長 島耕作」の著者、団塊の世代である弘兼憲史が、第二の人生を楽しめる自分になるためのヒントを提案する。

カチカチのサラリーマン生活を長くやってこられた方には、
頭を柔軟にし、50代からの第二の人生を楽しくする本です。

しかし落とし穴と隣り合わせ。注意して読む必要あります。

l 第二の人生は自分のために生きる
l 「男と女」に定年はない
l 夫婦としての第二の人生

全体として軽いタッチで面白く読めますが、

人生の後半について、もう少し人生観の深さを探るところが欲しいところです。

著者の言葉を借りれば「ま、いっか」と言うところでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/20-460b57b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
田舎暮しに関するリンク集です。
2007/04/19(木) 20:10:54 | 田舎暮らしガイド 田舎暮し物件や古民家の情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。