幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユビキタス時代のコミュニケーション術 ユビキタス時代のコミュニケーション術
可兒 鈴一郎、羽倉 弘之 他 (2005/04)
清流出版
この商品の詳細を見る


近未来ビジネス風景。面白いです。
近未来のビジネス風景をストーリーとして3つの例を出して紹介しています。

① オフィスレス時代のマーケットマンの喫茶店でのプレゼンテーション風景。
② ボーダレス時代のある工場大事故でのコミュニケーション・ツール。
③ ユビキタス時代のビジネス交渉風景。

事務机はいらない、いや事務所もいらない。

空間、時間を越えてバーチャルでビジネスする。

メゾスコピック・コミュニケーションの世界とは、オフィスレスのビジネスマンは個々に好きなように、一見自由気ままに動いているように見えるが、実は会社として統制が取れている形。

必要なときに神出鬼没するビジネスマン。
私には忍者の世界をイメージしました。

ネットの出来る喫茶店はきっと繁盛するでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/16-cf8f4bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。