幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金融大崩壊―「アメリカ金融帝国」の終焉 (生活人新書)金融大崩壊―「アメリカ金融帝国」の終焉 (生活人新書)
(2008/12)
水野 和夫

商品詳細を見る


今、世界を蹂躙している未曾有の金融危機の本質は何であるのか。

気鋭のエコノミストが、「資本主義が始まって以来の危機」の深層と、ポスト・アメリカの世界と日本の今後を鮮やかに読み解く。

とても納得のいく、わかりやすい内容です。

主な注目内容

アメリカ住宅価格は後3年下落が続く 2011年まで

アメリカの実体経済の不況は後5年続く

今後はブリックス次第 特に中国、ブラジル
 
今はアメリカ退場の場面 これから世界は無極化の時代へ  これから後半が始まる。

日本は日本輸出株式会社から日本新興国向け企業株式会社へ転換せよ

少子高齢化 日本の経済は過去のように大きくはならない。縮小へ。

財政出動も返済の裏づけが無い。大きな物語は終わった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/155-45c55e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。