幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」
(2008/01/12)
北村 慶

商品詳細を見る


確実な資産運用法。

通常株式投資はハイリスク・ハイリターン。

1度2度うまく行っても長期トータルで考えると、研究努力してもマイナスの場合が多いのです。

専門とするプロの運用においても投信で勝ち続けるのは至難の技です。

しかしありました。確実な方法が。それには前提とする条件があります。

l 運用対象は価格の透明性と流動性が必須

l 値下がりリスクは許容可能 当面要らない資金 長期資金 

l 運用成績は市場の平均で充分

l 少額だが毎月追加投資継続可能

そして答えは

1. 「国内株式」「外国株式」中心の運用

2. パッシブ運用 (インデックス運用)

3. 定時定額運用

国内株はETFまたはTOPIX連動型投信を買う

外国株式もETFが望ましいが、現状ではインデックスファンド海外株式を買う


そして年に1度は定められたアセット・アロケーションに戻すために、
時間をかけてリバランスを行う。

これで確実に資産形成できます。20年30年後が楽しみです。

たとえ少額でも毎月2万なら2万円。定額を定時に確実に買い足していくことです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/149-4e5184e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。