幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 赤い資本主義は平和な帝国を目指すー日本はどのように立ち向かうべきか中国 赤い資本主義は平和な帝国を目指すー日本はどのように立ち向かうべきか
(2007/12/26)
副島 隆彦

商品詳細を見る


日本は幸せな国です。言論の自由。

かなり思うまま正直に書かれて言います。

事の真相はともかくとして、大胆に書かれています。

今後中国の行く末は世界に、日本に影響は大きく、関心のあるところです。

中国は内部矛盾を抱えつつそれでもパワーは爆発。今後も大きく発展する。

中国株価は暴落もあるが長期的には上昇です。

日本は中国とどのように付き合うか。

領土問題、中国の義、なるほどと思う点は多いのです。

少々行き過ぎた文章を除いては・・・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/147-75c6c9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。