幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暴走する「地球温暖化」論―洗脳・煽動・歪曲の数々暴走する「地球温暖化」論―洗脳・煽動・歪曲の数々
(2007/12)
武田 邦彦、池田 清彦 他

商品詳細を見る


何が正しいのか解らなくなります。

数々の努力が地球温暖化防止に役立っていなかった。

そもそも地球寒冷化の危機?長期に見てはたして地球温暖化?どちらかわからない。

地球温暖化は農作物豊作にとって良いこと。

二酸化炭素増加は地球温暖化イコールではないかも。

温暖化の原因は太陽の黒点に関係している?


ダイオキシンの真実。リサイクルの矛盾。

この本を読んでいくと、次々と世の中の常識が覆ります。

マスコミの操作。官僚の独りよがり。捏造によっていたか。

事実とするなら、なんと馬鹿げたことをやっているのだろう。

しっかりした科学的根拠も無いままマスコミに取り上げられ世の常識となっていることが実に多いことに気がつきます。

元々この国はマスコミの報道に国民こぞって乗って、空騒ぎする傾向があります。
怖いことです。

「この紋所が目にはいらぬかー」お上・権威・ブランド・中央には弱い国なんです。

省エネのために、省エネ分以上のエネルギーを使った莫大な投資。

経済性無視のリサイクル。

不経済ということは、とりもなおさず貴重なエネルギーを無駄にしていることです。

私も思います。経済合理の追求こそ一番の省エネであると。

これからの課題はリサイクル循環社会より、そもそも使い捨て商品を出さない、そして解体しない、スクラップしない、1000年以上耐えられる生活財に支えられた文明、生産、流通の社会システムを目指すべきだと思います。

そうです。マイバックを持って買い物に出かけ、豆腐は昔のようにマイ容器を持って買いに行くのです。流通からパックをなくす、新しい合理的なシステムが必要です。

石油、天然資源は天井知らずに値上がりします。そしていつか資源は枯渇します。

ここらあたりで「私たちは使い捨てをしません。」宣言が必要ではないか。

マイホームは正倉院のように1000年以上大丈夫な建造物にするのです。

1000年に耐える高級マンションは1000年リースを元に計算すれば家賃は安くなり、多くの人は喜ぶのではないでしょうか。


ふるさとコール ロゴ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/146-1195bccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。