幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks (029))環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks (029))
(2007/09/12)
武田邦彦

商品詳細を見る


温暖化防止京都議定書は政治問題であり日本の一人負けであった。

地球寒冷化より温暖化のほうが何かと望ましい。特に食糧増産。

京都議定書の効果は温暖化による気温上昇30年で0.7度上がる予想が0.69度に押さえることが出来る程度の実行効果である。

バイオ燃料は貴重な食糧を効率悪く燃料にかえるもの。
ブッシュがバイオ燃料を言い出したお陰で、
世界の飼料、小麦、食糧全てが大幅値上がりしている。

ペットボトルリサイクルの矛盾

ペットボトル1本1回使用して焼却の場合は石油96グラム使用
ペットボトル1本リサイクルする場合は流通、生産に石油238グラム使用
ペットボトル1本をリサイクルせず5回使用して焼却の場合は石油19グラム使用

リサイクルはかえって石油をたくさん消費している。

プラスチック焼却からは危険なほどのダイオキシンは発生しない。
分別した結果、生ごみに重油を使って焼却している。

クールビズを着ても冷房の使用は変わらない

リサイクルには適したものと適しないものがある。

完全な循環型社会実現は無理。

リサイクルしなくて良い社会とは、物による豊かさから離れること。

そして物を大事に使う、愛用品を大事に持つこと。


ふるさとコール ロゴ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/143-496dccac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。