幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクター塚本の「階段健康法」ドクター塚本の「階段健康法」
(2007/10/19)
塚本 玲三

商品詳細を見る


正しい健康法は読んでいけば、なるほど、いちいち理に適ったものだと納得します。

正しい健康法。エキスだけを列記します。

l 階段上がり下がりを生活習慣にする
l 訓練よりも習慣
l 散歩は脳を活性化する
l 正しい歩き方、階段の上がり方。背筋を伸ばし、胸を張り、肩の力をぬいてリラックスして上がる。少し大股に歩く。
l 散歩は交感神経に体が順応している昼間が最適
l 朝夕10分の屈伸運動
l 通勤時間、仕事中もやり方、考え方で運動できる。
l くびを廻す運動は注意必要。血管を痛める。やるなら意識してゆっくりと。
l 過食と食後のくつろぎの習慣が肥満の一番の原因。食べたら動く習慣を
l 肥満度BMI 体重÷身長×身長 22±10%が正常値
l 急なダイエットは続かない。
l 風呂はぬるま湯。十分な睡眠。
l 腰や足に筋力がついてくると、腰痛や背中のしびれは治る。それには散歩が有効。
l 五十肩は腕立て伏せが有効。ぎっくり腰は日頃の姿勢が大事。正座が有効。
l 肩こりや腰痛は長時間同じ姿勢が原因。体操が有効。
l 長寿は自分のペースの生き方を実践する
l 心の健康を保つ

老化防止5か条
1. 友人との交わり
2. 新しいことを始める
3. 若い人たちから断絶しない
4. 毎日自分を高める努力
5. 体と頭を十分使う

健康法を極めて行くと、正しい生き方の研究となり、人生論と直結します。

ふるさとコール ロゴ








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/141-312a2250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。