幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボケない技術―「もの忘れ外来」の現場からボケない技術―「もの忘れ外来」の現場から
(2007/08)
奥村 歩

商品詳細を見る


最近は記憶力が衰えてきています。
誰でも知っている有名タレントの名が出てこない。
的確な言葉が出てこない。
時刻とか年月日とか数字に弱くなりました。
昔は数学も歴史も得意科目だったのですが。・・・・

認知症の怖いのは病気が進めば、自覚症状もわからなくなる。
まだ認知症を疑っている間は大丈夫ですが・・・・

そこで「ボケない技術」{奥村 歩著}を読みました。

まず、ボケ危険度セルフチェックをやりました。
l 余暇の過ごし方   安全ゾーン
l 食生活       安全ゾーン
l あなたの考え方   安全ゾーン
l 社交性       安全ゾーン
l 持病の有無     安全ゾーン
今のところ全部安全ゾーンでした。・・・・まずはひと安心。

自分で出来る、ボケないための8つの技術が紹介されています。
1. 座禅術
2. プラスアルファー散歩術
3. 読書会術
4. ながらモーツァルト術
5. 赤ワインパーティー術
6. 2種類の旅行術
7. 思考パターン修正術
8. 腹すっきりボケ予防術

認知症の研究からわかってきている事
l 体を動かす人はボケない
l 散歩がボケ予防の王道
l 腹八分目
l 魚は脳にも良い
l オリーブ油と菜種油 熱を通しても変形しない植物油
l 野菜好き
l 地中海ダイエットと和食
l 赤ワインは強い
l 滅入るとボケやすい

名前を忘れる所謂「ど忘れ」は、名前が今出てこないだけで記憶はしているから大丈夫。
単なる物忘れ 良性の物忘れと言うことです。

うつ状態が続くとアルツハイマー病になりやすい。只、うつ病になる原因はその人の気持の持ちようの問題ではなく、脳内の神経伝達物質がうまく働かない状態になっているからであると最近解ってきたようです。早いうちにお医者に相談したほうが良いようです。

ボケは生活習慣病です。日頃から生活習慣病対策を実行し、頭を前向きに活かすことが大事なようです。

「転ばぬ先の杖」詳しくはこの本を読んでください。

ふるさとコール ロゴ







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/139-aad2afef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。