幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国の不思議な資本主義 (中公新書ラクレ 247)中国の不思議な資本主義 (中公新書ラクレ 247)
(2007/06)
東 一眞

商品詳細を見る


台頭する中国経済を支える全く新しいタイプの資本主義は、周辺の国々にいかなる影響をもたらすか。

社会規範の欠如、不正な利益追求が横行…。その恐るべき実態を描いた必読書。

中国の驚異的な経済発展は不思議です。今までが駄目すぎたからその反動でしょうか。

官僚、役人による汚職、賄賂の蔓延。偽物、不良品の蔓延。そして環境破壊。

中国には日本にはある恥の文化が無いようです。倫理観欠如。

日本から中国に投資が盛んですが、いかに危険か解ってきます。

中国に必要なもの
l 役人の腐敗を罰する法律
l 腐敗を効率的に監視するシステム
l 腐敗を許さない国民の声

しかし中国は結局諸悪の根源、「共産党一党独裁」の矛盾を引っ張っていくことになる。

はたして将来の中国の経済はどうなるか。答えのヒントはこの本のなかにあります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/137-bb87636c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。