幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうだったのか!中国 そうだったのか!中国
池上 彰 (2007/06)
ホーム社
この商品の詳細を見る


「日本の教科書が歴史を歪曲したとして、中国政府は日本に抗議しているが、中国の歴史教科書も、決して歴史を正しく取り上げているとはいえない」と言う趣旨の大学教授の論文を中国の機関紙「週間氷点」が掲載しました。

この「週間氷点」は停刊処分。関係者は解雇となりました。

中国には報道の自由がありません。

そればかりでなく一党独裁の中国共産党には矛盾、汚点がたくさんあります。

毛沢東の大躍進政策、文化大革命によってどれほど多くの中国人が犠牲になったか。

2008年北京オリンピックを前に、急速な経済発展を遂げている中国。

知られざる部分が多いこの隣国の実情は。

豊富な写真と図版を用いて、戦後から現在まで中国の歴史を正しく解説しています。

日本国民も中国国民も歴史を正しく知る必要があります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/133-d690e8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。