幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国交省、観光地の提携促進へ支援制度・08年度
日本経済新聞 2007/08/28
 [国土交通省は2008年度、複数の観光地が提携して広域の観光ルートを整備する取り組みを支援する制度を創設する。
観光事業者や自治体、農漁業団体などで協議会をつくり、具体的な達成目標を提示した事業について、補助金を重点配分するほか、減税措置も導入する。]

商業にしても観光にしましても、国の政策の補助金を頼みとして、新たにアイデアを出し前向きに箱物を作りましても成功しないケースが多いです。

事業とは補助金で成功するものではなく、他に頼らない、深い戦略、構想が必要です。

観光におきましてもその地区のなにが強みか、売りは何か。地域が一体となって取り組む必要があります。

旅は国や自治体が企画するようなものではなく、旅行者一人一人が作り上げるものです。

旅の訪問先が「なるほど」と思わせる「その地区らしさ」があれば旅行者は満足するのではないでしょうか。

国が観光行政に予算があるのでしたら、
旅行者が書くブログ大賞に大予算を使い、国民が揚げて応募する企画はいかがでしょう。
旅行者が撮ったフォト大賞も良いでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/131-42ff4cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。