幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤバい経済学 [増補改訂版] ヤバい経済学 [増補改訂版]
スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー (2007/04/27)
東洋経済新報社
この商品の詳細を見る


アメリカに経済学ブームを巻き起こし、170万部のベストセラーとなった話題の書。

若手経済学者のホープが、日常生活から裏社会まで、ユニークな分析で通念をひっくり返す。

もっとヤバいテーマ追加の増補改訂版。

相撲の八百長を統計的に検証しています。

そうすると明らかに不自然な勝敗率が見えてきます。

特に角番が異常に不自然です。

世の実相を裏側から検証して見せた面白い本です。

色んなデーターから道徳としての建前の姿ではない、驚くべき実態が見えてくる。

人間社会の建前本音

経済学としてデーターからはっきり世の実相が見えてきます。

そしてインセンティブの凄さ。世の実相を見る鍵になる。そして世の通念は覆る。

意外とうがった見方が世の現象を芋ずる式に解決する手がかりになる。

私達は多く言っていることとやっていることは違う。

子どもの教育への影響は・・・・あなたが親としてなにをするかはあんまり重要じゃない。

大事なことはあなたがどんな人かなのだ。・・・・ということも解ってくる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/124-47d19b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。