幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
山田 真哉 (2007/04/17)
光文社
この商品の詳細を見る


『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』に続く、山田式会計学の正式第2弾。

今回は数字の見方、使い方をユニークな視点で解説。

1時間で読めて、一生効果が続く「数字&会計の入門書」。

確かに数字をつかむセンス、読み解くセンス、数字の持つ性格を利用して数字を使うセンスはあります。

会計を見るセンスもあります。

経営をやっていますと自然につくセンスかもしれません。

ちなみに私はこの本の質問は100%直ぐ正解でした。

日頃ボーとしている人はこの本おすすめです。

ちなみに「食い逃げされてもバイトは雇うな」とは、めったに起こらない食い逃げ防止のために高い人件費を使うなと言うことです。

会計センスがあれば直ぐ解ることです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/123-b6a34e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。