幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実
村井 哲之 (2007/03)
朝日新聞社出版局
この商品の詳細を見る


経費節減を目的にコピー用紙の裏を使う企業があります。

そんなことをしても何にもなりません。それどころかマイナスがどれほど多いことか。

経費削減、給与削減、はたまた、リストラ…。

巷に渦巻くのは、間違いだらけの常識。

コスト削減には、知られていない“セオリー”があった。

本書では社員の意欲もアップする、目からウロコのコスト削減術のヒントを多数紹介しています。

売り上げを10%アップすることは大変な努力が必要です。

しかしコスト1%カットは直ぐ達成できます。

コスト1%カットは即全額純増益になります。

これは場合によっては売り上げ10%アップに匹敵する利益貢献となります。
正しいコスト削減の考え方、方法とその大きい効果を説いています。

また全社挙げてのコスト削減運動は、やり方によっては予想外に良い効果を発揮します。

コストを見直すことは組織を見直すことにつながり、優良企業への基盤整備となります。

コスト削減のヒントが多くビジネス必読の書です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinnto.blog79.fc2.com/tb.php/101-9b601084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。