幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人暮らしの御老人は日本全国で現在約400万人。
近い将来500万人以上になります。

これから高齢化社会が加速します。
日本の将来は予測もできない。
世界初の高齢化社会。
高齢化した社会の豊かさとは・・・幸せとは・・・・・

しっかり勉強する必要があります。

これから読もうとしている本です。



[お年寄りが安心して暮らすには]の続きを読む
スポンサーサイト
[認知症]の続きを読む
わかってあげよう介護以前の親の心と体わかってあげよう介護以前の親の心と体
(2006/08)
下仲 順子

商品詳細を見る


解っているようで解っていない親の気持ち、子の気持ち。

年を取ると老化には抵抗できません。老化から来るお年寄りの現象。

原因は老化から来ることが多いです。

そこを理解しないと、お年寄りは困るのです。

足が遅いから慌てる。

耳が悪いから会話に入らない。

記憶力低下で何度も聞き返す。


別居しながら「いい親子関係」を築くには?

新しい時代の親子のつき合い方とは?

離れて暮らす子どもができるサポート術 ほか

親孝行はまずお年寄り老化を正しく理解することからでしょう。

ふるさとコール ロゴ









老楽暮らし入門―終の住みかとコミュニティづくり―老楽暮らし入門―終の住みかとコミュニティづくり―
(2010/05/20)
沢部 ひとみ

商品詳細を見る


年を重ねても元気に一人暮らし出来る時は幸せな時です。

しかし人は誰でも年を取り、だれかの世話にならなければ生きていけない時が来ます。

元気な間にいずれ来る時に備え計画を立てておく必要があるでしょう。

「老楽暮らし入門―終の住みかとコミュニティづくり―」沢部 ひとみ著 は終の住みかとして選択できる施設を紹介しています。

高齢者向けマンションから介護付き有料老人ホーム等、高齢者住宅は約20種類あります。

それぞれについて現状と問題点を取材する中から、そして理想の終の住みかとして新しいコミュニティづくりを紹介しています。

いずれの選択もご本人の最後の生き方に係わる問題でしょう。元気な間に自らの意思で決めておきたいものです。


      ふるさとコール ロゴ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。