幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国の不思議な資本主義 (中公新書ラクレ 247)中国の不思議な資本主義 (中公新書ラクレ 247)
(2007/06)
東 一眞

商品詳細を見る


台頭する中国経済を支える全く新しいタイプの資本主義は、周辺の国々にいかなる影響をもたらすか。

社会規範の欠如、不正な利益追求が横行…。その恐るべき実態を描いた必読書。

中国の驚異的な経済発展は不思議です。今までが駄目すぎたからその反動でしょうか。

官僚、役人による汚職、賄賂の蔓延。偽物、不良品の蔓延。そして環境破壊。

中国には日本にはある恥の文化が無いようです。倫理観欠如。

日本から中国に投資が盛んですが、いかに危険か解ってきます。

中国に必要なもの
l 役人の腐敗を罰する法律
l 腐敗を効率的に監視するシステム
l 腐敗を許さない国民の声

しかし中国は結局諸悪の根源、「共産党一党独裁」の矛盾を引っ張っていくことになる。

はたして将来の中国の経済はどうなるか。答えのヒントはこの本のなかにあります。
スポンサーサイト
最低賃金、全国平均で14円上昇・時給687円に">最低賃金、全国平均で14円上昇・時給687円に 日本経済新聞 2007/9/7

 [厚生労働省は7日、都道府県別の最低賃金の決定状況を発表した。]

これでは問題にならないほど低いです。
これでは結婚はおろか、自立出来ない。
生活が成り立たない現状を知らない人たちが決めている。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070907AT3S0701N07092007.html
少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書 新赤版 (1070))少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書 新赤版 (1070))
(2007/04)
山田 昌弘

商品詳細を見る


この30年で出生数は半減した。なぜここまで少子化は深刻化したのか。

その決定的な理由を探るために、若者の不安定な職業状況、パラサイト・シングルの誕生、恋愛・結婚観の変容などを分析する。

少子化の本当の原因がよく解ります。

経済的要因
l 結婚や子育てに期待する生活水準が高止まりし、経済的に結婚に及ばない。
l 逆に若者の収入水準が低下している。
社会的要因
l 男女交際は結婚を前提としなくなった。
l 男女お互いの魅力の格差が拡大している。

対策
1. 全若者に将来に渡って安定収入の方策を
2. 親の収入に関係なく、子どもは一定水準以上の教育を受けられる方策を
3. 子どもの居る母親に、希望すれば一定水準以上の所得のある仕事の確保の方策を
4. 若者に真のコミュ二ケーション力を身に付ける方策を

少子化の原因。結婚できない理由、子どもを生まない多くの理由は経済的な原因です。


ふるさとコール ロゴ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。