幸せな老後は皆の願い。転ばぬ先の杖の本を探します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
視聴率調査はなぜウチに来ないのか (青春新書INTELLIGENCE 189)視聴率調査はなぜウチに来ないのか (青春新書INTELLIGENCE 189)
(2008/01/08)
酒井 光雄

商品詳細を見る


スーパーのお買い物で、わずか200円の商品の返品を断った結果、一人のお客さんを逃がしたとしたら、そのお店の損失は一人の生涯売り上げ500万円の減収になります。
固定客がいかに重要かということです。

トヨタがセルシオではなくレクサスとした理由。
そこには新たなブランド戦略があった。

スターバックスはどこに目をつけたか。
憩いの空間を提供する発想。出店はカフェが似合う町に限定した。

ではテレビ通販は潰れないカラクリは

マイレージの裏側 ネット予約 口コミ ロングセラー 限定商品 最高のお客様

マーケティングの話題がたくさんあります。気楽に読めます。
スポンサーサイト
国交省、観光地の提携促進へ支援制度・08年度
日本経済新聞 2007/08/28
 [国土交通省は2008年度、複数の観光地が提携して広域の観光ルートを整備する取り組みを支援する制度を創設する。
観光事業者や自治体、農漁業団体などで協議会をつくり、具体的な達成目標を提示した事業について、補助金を重点配分するほか、減税措置も導入する。]

商業にしても観光にしましても、国の政策の補助金を頼みとして、新たにアイデアを出し前向きに箱物を作りましても成功しないケースが多いです。

事業とは補助金で成功するものではなく、他に頼らない、深い戦略、構想が必要です。

観光におきましてもその地区のなにが強みか、売りは何か。地域が一体となって取り組む必要があります。

旅は国や自治体が企画するようなものではなく、旅行者一人一人が作り上げるものです。

旅の訪問先が「なるほど」と思わせる「その地区らしさ」があれば旅行者は満足するのではないでしょうか。

国が観光行政に予算があるのでしたら、
旅行者が書くブログ大賞に大予算を使い、国民が揚げて応募する企画はいかがでしょう。
旅行者が撮ったフォト大賞も良いでしょう。

図解〈中小企業のための〉間違いだらけの個人情報保護法対策 図解〈中小企業のための〉間違いだらけの個人情報保護法対策
田淵 義朗、井手 大作 他 (2007/03)
ナツメ社
この商品の詳細を見る


個人情報保護法の基礎知識、情報共有の進め方、漏えいを起こさない最低限のルールなど、間違いだらけの法対応を見直し、正しい情報活用をはかるためのケーススタディ・ヒントを豊富に掲載しています。

問題の多い個人情報保護法ですが、企業にとっても取り扱いを間違えば、存亡の危機を迎えるアキレス腱になります。

中小企業といえども、情報管理が厳格に出来ないところは、親企業からまた社会から相手にされない時代に成ります。

企業の膨大な個人情報漏洩事件がよくニュースに出ます。

企業の信用が損なわれるばかりでなく、情報を悪用されれば補償問題になります。

行政や善意の企業にとって有用な情報は、漏洩すれば悪徳業者に悪用され個人に被害が発生します。

しかし逆に過剰対策は円滑な企業活動に支障をきたします。

企業にとって顧客情報は宝の山です。
適切な運用は企業活動に不可欠です。

また度を越した情報保護が医療の世界でも、広範囲の社会生活においても数々の悪い影響が出ています。

企業の立場から・・・・
l 個人情報を積極的に利用する適切なやり方。
l 法律に違反しない最低限のルール。
l 漏洩を起こさない管理のポイント。
l 2チャンネル等のネット対策。
l 社員と結ぶ社内管理。

企業運営にとって個人情報保護法の正しい理解と運用を図解豊富にわかりやすく書いています。

問題が起こる前に正しい対策を立てるための必読の書です。
伊勢丹“名より実”選択…三越、プライド捨て生き残り
経営統合で合意
2007/8/24  フジサンケイ ビジネスアイ

[三越と伊勢丹が23日、正式に経営統合で合意した。社風や企業文化が極端に異なるうえ、負け組と勝ち組の組み合わせに対し、業界関係者は交渉の難航を予想した。]

経営統合後も両百貨店とも三越と伊勢丹のブランドを残すわけですから、はたして統合の効果はあるのでしょうか。

百貨店は独自のブランドを主張することによってのみ、特徴と個性を発揮することが出来、伝統と信用を守ることが出来ます。

一部商品の共同開発ぐらいなら業務提携で充分です。

生き残り戦略としての統合なら、古いブランドは捨て、解体的出直しから新しいブランドの確立が必要になりますが、そこまでの決意は難しいでしょう。




ネットで儲ける人が秘密にしていること 本当に儲けている人は何をしているか? ネットで儲ける人が秘密にしていること 本当に儲けている人は何をしているか?
森 一矢 (2005/08/25)
PHP研究所
この商品の詳細を見る


ネットでビジネスはノーリスクで始めることが出来ます。

それだけに安易な参入が多く、成功している人はほんの一握りです。

そのことを著者は力説しています。

成功者に聞くネットビジネス儲けの秘密。

そして失敗の訳とは。ヒントが多く、親切に分析しています。

成功の掟
l 行動力・実行力
l 迅速な対応
l サイトの更新はマメに
l 運営者の氏名を明記
l 顧客志向
l 常にサイトの改善
l ユーザー参加
l サイト内動線に注目
l 顧客分析・訪問者分析
l 同業者仲間
l 儲けられる商品・コンテンツの開発
l 豊富な品揃え
l 自分勝手なサイト運営は駄目
l 継続は力なり



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。